私は仕事柄、昔から軽トラに乗ってますが
この軽トラが普通車なみに燃費が悪い(笑)
まあ〜原因は過積載ですが(笑)

なので、最近はこの軽トラを仕事現場に置き、別の軽自動車で通ってます(笑)
これが、すこぶる燃費が良い!!
昨今の燃費競争のおかげで軽トラの3倍走ります!!
だからといって、パワーがないわけではなく、むしろ小型乗用車と錯覚するかのごとく居住性・運動性に優れています!!
昔、軽だとバカにした時代が嘘のようです(笑)

ところが、落とし穴がありました(^_^;)

あまりにも燃費競争するが為に使い勝手がいまいち悪い…。
最近のアイドリングストップ車に乗った方なら、お気づきかと思いますが…クルマが完全に停止する前にエンジンが停止してしまいます。
もちろんブレーキを踏んでいる時だけなので、ブレーキを離した瞬間エンジンが始動して何の問題もありません。
ところが、そのタイミングがシビア過ぎるのでクルマが完全に停止する直前にちょっとブレーキを緩めるとエンジンがスタートします(笑)
なので、滑らかな停止が出来ずガックンと停止しないとアイドリングストップ状態になりません(^_^;)
販売店に問い合わせると、それで正常ですと言われました!!

自動車メーカーの技術者の方、是非とも改善して下さい!!

整備士さんいわく、ブレーキが減ると遊びが増えるので、多分大丈夫になります…って、欠陥じゃないのかね!?(笑)